ホーム > 主婦に人気の仕事 > 主婦になって初めてのパートはドラッグストア

主婦になって初めてのパートはドラッグストア

私は3年前に主人と結婚して、初めてパートに出たのがドラッグストアの店員でした。

いつも買い物に行っているお店にパート募集の紙が貼ってあり、面接を受けたところ合格しました。

仕事は主に午後から夕方の短時間だったので、その時間にレジに入っていましたが、その他にも一部の商品の発注を担当したり品出しをしたり短い時間の勤務の割には仕事内容が凝縮している感じで結構忙しかったです。

接客の仕事をしたことがあったので、その点は特に不安はなく、私が仕事内容の中で初めは上手くできないと感じたものは『POP書き』でした。

商品の値段と名前、オススメの理由などを小さな用紙に書くのですが、本当に初めはどうやって書いたら良いかよく分からず困りました。

でも数をこなすうちに何とかなるものなので、やってみるもんだなぁと思いました。

その他、棚卸はとにかく全員参加なのでちょっと大変ですが、周りも自分と同じように主婦のパートさんなので協力しあってできますし、日常生活のお得な情報を教えてもらったり、愚痴も聞いてもらったり結構慣れると楽しかったです。

そして、お店にもよりますが、社割で買い物もできるのでお薬などはかなりお安く購入でき助かりました。

家の事情で辞めてしまいましたが、初めてパートに出るにはオススメだと思います。