ホーム > 高校生向けのバイト > 高校3年の時にちゃんこ鍋屋で

高校3年の時にちゃんこ鍋屋で

初めてのアルバイトは高校3年生の冬。推薦入試で受験が早く終わり、
3学期に入って登校日が極端に減ったので、ヒマつぶしとお小遣い稼ぎをかねて、
ちゃんこ鍋屋さんで時給800円のアルバイトを始めました。

なぜここを選んだのかと言うと、同級生がここで働いていて誘われたからです。
時間は17時から20時までの3時間。

学校が終わってからでも通える時間帯だったので、働かせてもらうことにしました。
仕事内容は主に、開店前の仕込みと接客、そして皿洗いです。

ふだん家の手伝いをろくにしていなかったため、野菜の皮むきなどはイチから教えてもらいました。

仕込みがひと段落すると、おかみさんがおやつを出してくれます。
仕事の合間やヒマな時間帯は店の商品を試食させてもらったりもして、
それなりにおいしい思いをさせてもらいました。

大変だったのは団体の宴会客が入った日、3月に入ると送別会などで30人以上の団体客が入ることが多かったのです。

その日はバイト全員が出勤し、配膳から仕込み、オーダー受けなどそれぞれが大忙しで働きました。もちろん残業になりましたが、帰りはタクシー代を出してくれて助かりました。