ホーム > 高校生向けのバイト > 初バイトはカジュアルレストラン

初バイトはカジュアルレストラン

私が初めてやったアルバイトは、カジュアルレストランのウエイトレスです。
当時好きだったバンドが来日するので、チケット代が欲しかったんですね。

それでバイトを探している時に、たまたま通ったレストランの前にウエイトレス募集の貼紙がしてありました。

そこで飛び込みでお店に行ってすぐ面接を受け、週末から働くことになりました。

今考えるとすごい行動力だと思います。
時給のことも書かれていなかったし、ちょっと無茶をしたと思います。

それでも初めてのバイトは楽しかったです。
最初のお客さんを迎える時は、声が出なくて大変でした。
ものすごくぎこちなかったと思いますが、やりがいを感じました。

うれしかったのはやはり給料日ですね。
今は振込が主流ですが、当時は封筒に入れて渡されるスタイルだったので、
お金をいただいた!というのがとても実感できました。

アルバイトでは失敗もよくしました。
レジでの打ち間違いではとても怒られました。
でも一番辛かったのは、料理を運ぶ時に落としてしまったことです。
みんなが注目するし焦るし、後始末もしなければならないし、とてもいやでしたね。

あとでコックさんに謝りに行きましたが、やさしくて涙がでました。

アルバイト先はもうないのですが、思い出がたくさんありいい経験をしたと思っています。

今どきだと張り紙で見るよりネットで探すのでしょうね。
高校生が初めてのバイトを探すのならこことかいいと思います。
↓↓
初めてバイト.net

便利になったよね。では、いろいろな仕事を経験してみてくださいね。


大学生になるまでに経験しておきたいおススメのバイト


大学生になると、授業とバイトの2つが生活の大半を占めることになります。

一方、高校生は授業が生活のメインです。(人によっては部活も)大学生になった時に、バイトを経験しているかしていないかでは出だし大きく変わります。

ここでは、高校生のうちに経験しておきたいバイトを紹介します。

基本的には高校生の間は飲食店のキッチンが良いです。なぜなら、キッチンは忙しいから。忙しいバイトはしたくないし、できることなら楽してお金を稼ぎたいと思います。

しかし、最初につらい経験をしておくとそのあとどんなバイトも乗り越えることができます。

大学生になるとバイトをしないとお金が足りません。
しかし、簡単なバイトしか経験がないとつらいバイトをこなすことができなくなり、バイトをやめてしまう可能性があります。

基本的に楽なバイトは自給が安いです。そのため、稼ぐには時間をかけてバイトをする必要があります。一方。辛い飲食店のキッチンなどは自給が高いことが多いです。

少しでも多く稼いでおく、大学生でバイトをするまでの下準備、そういう意味で飲食店のバイトがおススメです。

特にこだわりがないならラーメン屋さんがいいです。賄いでラーメンを食べることができたり、大声を出したりと、コミュニケーション能力も高まります。