ホーム > 大学生にオススメ > 近くのコンビニで初バイト

近くのコンビニで初バイト

はじめてのアルバイトはコンビニでした。

最初、働くということがどういうことかわからずとにかく近い場所、
ということで選んだのがきっかけです。

週一でした。大学生でしたのでそれ以上は学業に支障をきたすと思ったのです。

最初にレジ打ちを教えてもらったのですがそこで当然触るみたことのない札束に
妙なドキドキ感をおぼえました。同時にこれだけのお金を扱うのだから
ちゃんとやらないと、と責任感も増したような気がします。

週一でしたので覚えはわるかったかもしれません。
それでも先輩方に優しく教えていただき検品の仕方やお金の数え方などを学びました。
自分のミスで先輩方に迷惑をかけないようにと頑張ったのを覚えています。

お客様も幸い優しい方々が多かったので私が慌てていたりすると
「ゆっくりでいいよ」
「あそこにあるよ」
といってくださりました。常連さんの
「がんばってね」
という言葉には何度も救われたのを覚えています。

一番大変だったのは揚げ物などを上げるときでした。
働く時間が丁度お昼くらいだったのでその前にたくさん揚げなければなりませんでした。

油がはねてちょっと痛かったり、あとものによっても違うので
揚げ時間をかんがえながら入れる順序を考えたり、大変でした。

それでも買ってくださるお客様の顔をみると
「やってよかったな」
と心から思ったものです。今はやめてしまいましたが、働いてよかったです。

大学生だと他にもいろいろな仕事ができるので、探してみてはどうでしょう。