ホーム > 大学生にオススメ > 初めてのアルバイトはビデオカメラをおススメする役目でした。

初めてのアルバイトはビデオカメラをおススメする役目でした。

初めてのアルバイトは地元地方紙の広告で見つけた新発売のデジタルカメラをおススメするというものでした。

大手家電量販店でのアルバイトで一日休憩1時間の8時間労働、初めての立ち仕事でとても辛かったです。

というのも土日の勤務で雇われたのですが、家電量販店でもそうしょっちゅうお客さんが来るわけでもなくて、それでもずっとその場に立っていなければならないというのが一番辛かったです。

することがなくて暇なので、ホコリをとったりパンフレットを熟読したり、
商品をあちこち触ってすぐに説明できるように復習したりとにかく早く時間が過ぎないかなと思っていました。

良かったと思ったのは、商品を売るノルマがなかった事。

大学生になったばかりの子供にノルマがあったらとても出来るバイトではなかったと思いますが、商品のおススメと説明だけで良かったので救われました。

結局2日間で10人くらいにしか説明できずにもちろんカメラも売れませんでした。

ちょっと残念ですが、気軽に買える値段ではない商品なので仕方がありません。
足が棒になって、立ち仕事は向いていないと思いました。

このバイトで分かった事は月並みですがやはりお金を稼ぐ大変さを実感したことです。

親に改めて感謝したので、バイトをしてみて良かったと思いました。